ストーンエイジ Stone Age(2008)



ストーンエイジ Stone Age(2008)、Bernd Brunnhofer・Michael Tummelhofer作、Hans im Glu"ck、2-4(4)人、60分、10歳以上

 話題作ですよ。どんだけ遅れてるんだって話ですよ。
 まず、結論を。

 大聖堂が重い人にはすごくいいし、短時間でまとまっているのはすごいことじゃないかと。濃密なゲームでした。

 さて、テーマ。原始時代の原始人。
 んで、システム。
 基本はボードにあるマスへコマを置く、アクション選択型+早取り勝ちです。ここに追加されているのがカードとタイル。
 まず、得点リソースとなるタイル。タイルには必要資源が描かれており、このためのボード上に描かれている資源獲得だったりします。
 これだけだったら展開が単調になるのですが、それを補うカードがあります。これもアクションの一つなんだけど、アクションが使われたら捨て札となり、どんどん新しいカードが引かれていくので展開に浮き沈みが出来るんですねぇ。よく出来てます。
 そして、より展開を盛り上げているのがダイス。全てのリソースの獲得でダイスを振らされるんですから。よく出来ていますねぇ。

 システムがシンプルなおかげで大聖堂ほども重くなく、手軽にプレイできていると思います。
 そこがセールスポイントなんですが、うちにはちょっと軽すぎる感じがしました。クラマー好きな今としては ですが(重いのが好きになってきてます)

 まー、このゲームについてはそこら中で語りつくされているので特別書くことがないです。
 このシステムを基本に置いた最近の3タイトル(大聖堂、ストーンエイジ、護民官)を比べた場合、うちの場合は護民官ですかねぇ。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
 ・02月11日(日) 和室
 ・03月18日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告