ギャラクシートラッカー Galaxy Trucker(2007)



ギャラクシートラッカー Galaxy Trucker(2007)、Vlaada (Vladimi'r) Chva'til作、Czech Games Edition、2-4(4)人、60分、10歳以上

 今回一番わーわー騒いでたゲームです。皆さん楽しまれていたようで。

 ゲームは宇宙を縄張りに働くトラック野郎がテーマです。野郎? は余計ですか。そうですか。どちらかと言えばスタートレックかな。
 最初は準備ラウンド。船を作ります(笑) そう、まずトラック野郎ならば自らの力で組み立てることからしなければなりません。もちろん、他の人より早く。
 という訳で、一斉に宇宙船を作ります。
 プレイヤーにはボードがあって、それに裏向けてあるタイルを1枚1枚めくり、配置していきます。接続の口は2種類(それらを網羅した1種類もあり)あり、それにあったつくりをしなければなりません。
 つらいのが、拾ったタイルはマイナスの場所に一時的にためるか捨てるかしなければなりません。もちろん、1枚ずつしか取れないので、迷います。けれど迷っている暇はありません。他のプレイヤーがさくさく場のタイルを集めてしまうからです。
 後、初心者ルールを除いては砂時計なんかもあります。焦るぜー。
 ちなみにタイルはレーザー砲台、エンジン、バリア、エネルギー、居住区、エイリアン居住区(2種類)です。エイリアン居住区はエイリアンが住みますが、居住区に隣接する必要があり、レーザー砲台の前にタイルは置けません。もちろん、エンジンの後ろにもです。他にもちょこちょこあります。
 んで、出来たらできた順番にタイルを取ります。どういうことかというと、タイルを取った順番で出発できます。最初と最後では結構距離的に離されます。

 もちろん、この後に船体チェックがあって、間違っていたらその部分がふっとびます(笑) そりゃそうだ。極まれに、ここで大破するのがいます。どういうことかというと、ボードの中央にコア(操縦席?)を置くのですが、これと必ずつながっていなければなりません。つながっていないと、それらが全て宇宙の塵となります。

 これが終わったら出港フェイズです。
 今回の行程で出てくるイベントカードが混ぜられ、1枚ずつめくられていきます。
 このイベントカード。8割ぐらいは船体組み立てのときに見れます。もちろん、組み立ては遅れるんですけどね。

 んで、イベントの内容ですが、隕石が飛んできたり(横からも)、海賊が襲ってきたり、廃船を見つけて荷物を見つけたりします。そう、荷物は途中で拾うんです。さすがトラック野郎。何事も豪快です。
 こうして、進んでいくんですがもちろん船はダメージを受けます。
 隕石や海賊はダイスで直撃判定をします。2つのダイスを振って、縦・横の対応する数字の場所に隕石が飛んできたり、レーザーが飛んできます。バリアで跳ね返したり、レーザーで破壊してしまいましょう。出来ないと、その部分のパーツがふっとびます。前述したとおり、クリティカルな接続部分もあるはずですよね(笑)
 さらに、コアがぶっとぶと沈みます。文字通り宇宙の藻屑となります。

 こうして、最後まで移動できたプレイヤーは得点をもらいます。そして、全員復活して次のラウンド という形になります。
 作るのも楽しいですが、盛大にぶっ飛んでいく様子も楽しいです。
 ひどいときは全員同時にサルガッソーへ飛ばされたりします(つまり、全部沈没)

 実は拡張が出ていたりするので、世界でも結構人気があるようですので、見かけたら是非プレイしてみてください。
スポンサーサイト

▼例会案内
◆spielplatzとは?/参加方法◆
 こちらをクリック

◆開催場所◆
 大阪市立北区民センター

◆開催日◆
2017年
 ・10月09日(月/祝) 第2会議室
 ・11月12日(日) 和室
 ・12月03日(日) 第3会議室
2018年
 ・01月07日(日) 第2会議室
 ・02月11日(日) 和室
 ・03月18日(日) 第2会議室
◆開催時間◆
 10:00 ~ 20:30
(11/12のみ 13:00 ~ )

▼最近の画像
▼最近のコメント
▼検索フォーム
▼カテゴリ
▼リンク
▼広告